同人誌サークル「ふたつ星倶楽部」のブログです。次の参加予定イベントは2015年3月28日の「コミケットSP6」です。スペースは「I-70a」です。
by satsukijin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「バイオニックティーチャー・ジェミー合本版1巻」を重版しました。
先日のC84で完売した「バイオニックティーチャー・ジェミー合本版1巻」。
おかげさまで当サークル最速での初版完売を果たすことができました。

合本版1巻は完売したものの「バイオニックティーチャー・ジェミー」はまだ続きます。そんなこともあり、シリーズ本の歯抜けは避けたいので重版をかけ、本日、第2版が完成しました。
今回は、表紙本文ともに修正はしてなくて、初版との違いはありません。
今の自分から見て、気になるところ修正したいところもありますが、キリが無いのでもう修正はしないつもりです。

この本の各エピソードは、通常版から数えるならすでに4版目になり、爆死の可能性も否定出来ません。
需要が払底していないといいな、と思っています…。

*自家通販対応しております。
自家通販はしばらく休止します。
COMIC ZINさんにて入手可能です(2014年2月現在)。
http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=748
b0018628_327412.jpg

[PR]
by satsukijin | 2013-09-29 03:30 | サークル活動
ジェミー合本版3巻の原稿 130924
合本版3巻の作業を少しだけ手をつけました。

作業内容は、仮の台割です。
完売はまだ先(泣)、残部多数(泣)絶賛頒布中の5、6巻。
合本版を出せるようになるのは相当先です。
なので、今やる必要は全くないのですが、総ページ数がどのくらいになるか、新規描き起こしがどのくらいになるか見当をつけたくて、2冊をIndesignでくっつける作業だけしてみました。

今のところ、表紙込み92ページ程度。新規描き起こしは(ちょっとしたカットのページも含めて)12ページくらい。新規制作する予定の短編はそのうちの5ページ程度になりそうです。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-25 04:17 | 原稿進捗状況
コミティア106の参加案内届きました。D-32bです。
本日、コミティア106の参加案内が届きましたので、
スペースNoなどお知らせです。

開催日;10月20日(日)
場所;東京ビッグサイト東5・6ホール
時間;11時〜16時
参加サークル名;ふたつ星倶楽部
スペースNo.;D-32b

当日は、夏コミの新刊など計4作を持って参加いたします。

持ち込みリスト

  1. もみの木のたもとで(夏コミ新刊、コミティア初売)
  2. あやはエンジェル 1巻
  3. あやはエンジェル 2巻
  4. FLASH! DETECTIVE


    よろしくお願いしますm(_ _)m
    [PR]
by satsukijin | 2013-09-25 01:14 | サークル活動
ジェミー7巻の原稿 130923
7巻の制作始めました。
といっても、ストーリーをこねくり回してる段階。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-24 02:12 | 原稿進捗状況
北海道に行ってきました。その5
【5日目】
小樽からフェリーに乗り新潟〜自宅、という行程です。

この日は宿の美味しい朝食を食べた後、早々にフェリーターミナルに向かい北海道を後にしました。
フェリーに乗ってからは、激しい雨と高い波で、できれば避けたかった人生最悪の船酔いを経験することに。
船上での20時間、ずっと船室でうずくまっているという有様でした。
当然、その間、昼食も夕食も水分も取れず、食事をしたのは船を降りた後。ほぼ24時間何も口にできませんでした。
予定変更して青森から高速で帰っても良かったのかもしれません。
そんな訳で、帰りの船の写真は1枚も撮れず。

弾丸ツアーになったような気もしますが、次は東の方へ行き、できるだけのんびりしたいなと思ってます。

【おしまい】

b0018628_1603579.jpg

▲小樽 レンガ倉庫前
b0018628_1601677.jpg

▲フェリーターミナルで乗船を待ってるところ
[PR]
by satsukijin | 2013-09-04 22:16 | ホンダ・ビート
北海道に行ってきました。その4
【4日目】
前日、夕暮れのクッチャロ湖から180キロ移動して旭川のホテルに宿泊。
この日は、旭川のホテルから小樽へという行程。ほとんど移動日のような一日でした。

さすがに疲れてチェックアウトの時間ギリギリまでホテルに滞在し、11時頃の出発になりました。

この日は一日、降ったりやんだりの空模様。
見たかった場所にいる時だけ好天だったという、文字通り針の穴を通すような旅行になってしまいました。

さて、学園都市線というローカル線に沿って走っていたところ、
いかにもローカル線の駅舎といった風情の駅を見つけたので、ちょっと寄り道して写真をカシャリ。
この駅の、ふたつ隣りがいわゆる秘境駅とされている「豊ケ岡駅」。
このことに気づいたのは小樽の宿に着いてから。戻るにも1時間半かかります。
その場で「学園都市線」とでもググっておけば見に行ったのにと思い、ちょっと後悔。

小樽の夜は本当に早く、夜のレンガ倉庫などをぶらついて終了と相成りました。

b0018628_1301024.jpg

▲旭川駅南口

b0018628_1304987.jpg

▲学園都市線「晩生内駅」にて

*その5に続く。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-04 01:15 | ホンダ・ビート
北海道に行ってきました。その3
【3日目】
前日就寝が早過ぎて、起床が夜中の3時になってしまったので、頭を切り替え6時にチェックアウトして出発。
宗谷岬は後回しにして、もう一度、オロロライン道道106号区間を走るために、まずは106号区間のスタート地点まで引き返し、その後、宗谷岬〜クッチャロ湖というのがこの日の行程でした。

宗谷岬ではすこし遅めの昼食。
「最北端食堂」というところで「最北端ラーメン」という味噌味の海鮮ラーメンを食べ、東海岸を走ってクッチャロ湖へ向かいました。
クッチャロ湖は夕暮れ時に到着。暗くなってしまったので歩き回ることはしなかったのですが、素晴らしい夕暮れに立ち会えてむしろ良かったかなという気持ちになりました。


b0018628_18272725.jpg

▲2回目のオロロライン

b0018628_18335263.jpg

▲宗谷岬

b0018628_18343357.jpg

▲クッチャロ湖の夕暮れ

*4日目に続きます。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-03 23:12 | ホンダ・ビート
北海道に行ってきました。その2
【2日目】
朝5時前に小樽港に到着。
ここから、北海道の西海岸を北上し稚内のホテルを目指すというのが、2日目の行程です。

午前中は雨模様だったのですが、幸い午後からは心地よく晴れ渡る爽やかな天気に。
小樽港を出て朝市で朝食をとった後、北を目指しスタート。

オロロラインは全行程に渡って、西側には大きな海、東側には牧場や原野が広がる、最高のドライブコースでした。
急なアップダウンも細かいカーブもなく、また信号や交通量が少ないせいか、小樽で一回給油しただけ。ビートは無給油で約400キロを走り抜けてしまいました。

この日の最大の目当てであるオロロンラインの道道106号区間に着く頃には雨の心配もなくなったので、ここぞとばかりに屋根を開け、ビートでサロベツ原野の広大さを堪能しました。

ノシャップ岬に寄った後、夕方5時頃稚内市内のホテルに到着。
疲れていたのか、チェックインするなり寝つぶれてしまい、起きたら夜中の3時!
当然、夕飯食べようにも店はどこも閉店。セイコーマートも開いてませんでした。
幸いホテルの近くに、最北端の牛丼屋という「すき家 40号稚内大黒店」とマクドナルドがあったので、すき屋を選び、そこで遅い夕飯となりました。

b0018628_2435042.jpg

▲オロロンライン道道106号区間の入り口

b0018628_2284379.jpg

▲利尻富士が一望出来ます

*3日目に続きます。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-03 18:35 | ホンダ・ビート
北海道に行ってきました。その1
以前から、ビートで北海道へ行きたくて、ずっとそのタイミングを探っていました。
色々宿題が片付き、ようやくそのプランを実行に移すことができました、というのが今回のエントリー。

コースは小樽港を西海岸沿いに北上して宗谷岬を目指し、クッチャロ湖で小樽港へ引き返すという行程。
走行距離は約800キロでした。

【1日目】
1日目は午前0時ころ新潟フェリーターミナルへ向けて出発し、
午前10時半出航の、新潟発〜小樽行きのフェリーに乗り翌日の4時半小樽着という道のり。

夜、船内のカフェで、気象情報を見ていると、北海道は大雨で鉄道が止まるなど大荒れの天気で、
翌日も道北は大雨警報や雷注意報が出され、上陸後のことを考えると不安な中での小樽入りとなりました。

船旅自体は揺れも大したこと無くて、心配した船酔いもせず、無事に翌日小樽へ到着。

b0018628_17203373.jpg

▲新潟港フェリーターミナル

b0018628_16592574.jpg

▲フェリーのオープンデッキにて

*2日目に続きます。
[PR]
by satsukijin | 2013-09-03 17:21 | ホンダ・ビート