同人誌サークル「ふたつ星倶楽部」のブログです。2017年現在、上海におります。次の参加イベントは未定です
by satsukijin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2016年 08月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
カテゴリ:近況など( 35 )
「時をかける少女」をもう一回見てきた
今週と来週の2週間という短い期間なんですが、近所の映画館でアニメ版の「時をかける少女」をやってます。
一度見た映画ではあるのけどDVDの発売までまだ日があり(←予約はした)待てないので…、また見てきてしまいました。
やっぱ何度見てもいいね。
[PR]
by satsukijin | 2007-03-05 04:22 | 近況など | Comments(0)
「それでもボクはやってない」を見てきた
この映画は、見る前は痴漢の冤罪を扱った映画かと思っていたのですが、実はもっと対象が大きくて、日本の裁判システム自体を対象とした映画でした。
この映画を見終わると、「なんとなく」変だと思ってた裁判は、「やっぱり」変で、それはしかもダメな裁判官や検察官が引き起こすことではなく裁判システムの根本的な欠陥にその原因があるのだと気づかされます。この監督さんの映画はいつも楽しい驚きを見る側に与えてくれるのですが、今回はズシーンとくる重い感情を呼び起こすような驚きでした。
[PR]
by satsukijin | 2007-02-23 23:32 | 近況など | Comments(0)
「世界最速のインディアン」を見てきた
この映画、自分的には大当たりでした。

時々あり得ないような事をホントにやってのけてしまう人がいますが、
バート・マンローという人物は、まさにその格好の見本です。
バートは、結果が出たからこそ伝説の人物たり得た訳ですがそうでなければバカなジジィと嘲笑されたハズ。
自分の望むものを手にしたければ、「あれはダメ、これはダメ」とアレコレと頭の中で理屈をコネる前にまっすぐ生きろと。そう観客に訴えかけてくる。そういう映画でした。
[PR]
by satsukijin | 2007-02-18 01:05 | 近況など | Comments(0)
ケータイから投稿してみたよ
果たして、ケータイで投稿する機会がこれからあるのかどうかわかりませんが興味があったのでやってみました。
投稿の方法は、エキサイトからブログ用にあらかじめ用意された自分用のメールアドレスにメールとして送るとメールの件名がタイトルに、メール本文がブログの本文にそれぞれなります。
[PR]
by satsukijin | 2007-01-07 19:51 | 近況など | Comments(0)
プラダを着た悪魔を見てきた
今日は、彼女が珍しく見たい映画があるというので、二人で映画を見てきました。

この映画は僕のような人間を対象にしていないと思うので、オチに少々納得が出来かねる点を除けば、アン・ハサウェイがどんどん色んな洋服を着ていく様子や、メリル・ストリープの鬼編集長ぶりなどテンポ良く描かれていて結局、なんだかんだと結構楽しんでしまいました。

この映画がちゃんとしていると思うのは、働いて人に認められるというのはどういうことなのか。人もうらやむような仕事であろうがそうでなかろうが、目の前の仕事に全身全霊で取り組まなくてはならない。それを省かずにきちんと描いていたことです。しかも口当たりも良く。
たぶんこの辺りが「プラダを着た悪魔」が単なる「オシャレ映画」に留まらない、けっこうしっかりした映画にしている理由なのではないかと思いました。
[PR]
by satsukijin | 2006-11-26 02:45 | 近況など | Comments(0)
「宇宙からの帰還」のビデオを買った
映画「宇宙からの帰還」のビデオを、
先日、例によってヤフオクでゲットしました。
今さらビデオもなー、と思わないでもなかったですが、
どうもDVDになりそうもないので…。

今や全く忘れられた感じのこの映画ですが、
テーマは全く古びてないですね。何度見ても良いです。

b0018628_22494798.jpg

[PR]
by satsukijin | 2006-11-03 22:49 | 近況など | Comments(0)
16ブロック 観てきた
この映画、ありふれた筋立ての映画で、
いわゆるバディムービーものの体裁を採っています。
ありふれたストーリーではあるけれど、
小技を効かせてストーリーを引っ張り、また特にラストが素晴らしくて、
僕としては気分よく2時間を過ごさせてくれる映画だと思いました。

地味系な映画なためか話題にならなかったのか、
僕の最寄りの映画館では来週末には終わってしまいます。
おそらくどこの映画館でもそうなんじゃないでしょうか?
もしこの僕のエントリーを見た方で、
この映画見たくなった方いらしたらお早めにどうぞ(^^)/
[PR]
by satsukijin | 2006-11-03 13:24 | 近況など | Comments(0)
たまには普通の日常のこと 
下の写真は彼女を送って家に帰る途中、
信号待ちのときに撮ったものです。
月明かりに照らされた雲が
空の広さを感じさせてくれてきれいで、
思わず撮ってしまいました。

b0018628_2310211.jpg

[PR]
by satsukijin | 2006-10-09 23:09 | 近況など | Comments(0)
カーズ見てきた
なかなか機会がなくてちょっと焦ってたんですけど、
ようやく劇場でカーズを見ることができました。

車好きにとっては「ウィンストンカップ」を模した、
「ピストンカップ」の華やかな雰囲気や、
オーバルコースを舞台にしたことでスピード感も素晴らしく、
映像など凝って凝って凝りまくり、
ピクサーの底力を出しきってしぼり尽くしたという出来です。
多分コンピュータのパワーも。いったいこれらの映像をレンダリングするのに
どのくらい時間がかかるんでしょう?

レースものというのは、実は映画などの物語にし辛いはずです。
実際のレースがそもそもレギュレーションでサーキットという舞台や
レースカーなどの道具に縛りをかけることで
現実の世界に、ある種の劇場空間を演出するものです。
なので、それをまた絵空事の物語にするのは、
けっこう距離感の取り方がむずかしくレースと映画作りの両方に通じていなくては
うまくいかないケースが多いはずなのですが、
そこはさすがピクサーなんでしょう、うまく処理出来ているように思いました。

ストーリーは定番といえば定番。しかしこの映画くらいよく練られていると
それはもう「普遍的」といえるかもしれませんね。
[PR]
by satsukijin | 2006-09-04 02:31 | 近況など | Comments(0)
M:i:3 見てきた (けっこう前に)
M:i:Ⅲ は、本国アメリカでは不振だったそうですが、
映画それ自体は水準以上の完成度でした。

でも、見ていて思うのは、
あくまでトム・クルーズががんばっている映画であって、
「ミッションインポシッブル」である必然は全くないな、という気になってしまう…。
それがこの映画の問題といえば問題という気がしました。
[PR]
by satsukijin | 2006-09-04 02:20 | 近況など | Comments(0)


最新のコメント
記事ランキング
タグ
その他のジャンル